頭皮 かゆみ シャンプー 市販

MENU

頭皮のかゆみの原因になりやすい市販のシャンプーの成分

頭皮のかゆみ原因

頭皮のかゆみの原因で挙げられるのが、頭皮の乾燥、そしてこの乾燥を引き起こす原因とも関係しているシャンプーです。

 

よくシャンプーを変えたらフケが出たりかゆみを感じたという経験をした方は多いかと思います。
中でも市販のシャンプーの中には頭皮のかゆみの原因にもなりかねない成分が配合されている場合があります。

 

頭皮のかゆみの原因をケアするシャンプー選び

頭皮に優しいシャンプー選びが大切なのは基本ですが、頭皮のかゆみが起きている場合、その原因に働きかけながら頭皮環境を整えてあげることが大切です。
頭皮のかゆみの原因でもある乾燥やフケを改善するために開発されたシャンプーを取り入れるというのも、かゆみ対策にはおすすめです。

 

 

コラージュフルフルネクスト

コラージュフルフルネクストの特徴

頭皮に優しいことはもちろん、かゆみやフケの原因をケアする有効成分を配合した薬用シャンプーです。

フケの原因菌(頭皮カビ)の増殖を抑える「ミコナゾール硝酸塩」を日本で初めて配合したシャンプーでもあり、低刺激・無香料・無色素とかゆみが起きている頭皮を優しく洗うことができます。

使用している界面活性剤も市販のシャンプーよりも刺激が弱い、育毛系シャンプーにも採用される界面活性剤を使用しています。

価格 1,728円
評価 評価5
備考 フケ・かゆみを防ぐ抗カビ成分配合シャンプー 200ml
コラージュフルフルネクストの総評

コラージュフルフルネクストに配合されている成分オクトピロックスは抗酸化・抗菌成分でもあり、頭皮のニオイケアにも役立ちます。

頭皮の脂が気になる方はすっきりさらさらタイプとうるおいなめらかタイプの2種類があり、頭皮タイプや洗い上がりのお好みで選ぶことができます。

 

 

 

界面活性剤とシリコンの影響

頭皮のかゆみ市販シャンプー

市販のシャンプーの多くは石油系シャンプーで洗浄力を高めるための界面活性剤や洗い上がりの髪を整えるシリコンが含まれています。

もちろん、界面活性剤やシリコンも完全な悪ではなく、その種類によって頭皮に刺激が強すぎたり、毛穴をふさいでしまう原因となる場合があるというように理解しておくのが良いですね。

 

例えば界面活性剤では

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウリル硫酸カリウム
  • ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩

これらは洗浄力が高いものの、刺激が強い場合があり、頭皮の乾燥を招く場合があります。

 

アミノ酸系シャンプーがおすすめされている理由は?

育毛系のシャンプーなどに多いアミノ酸系シャンプーは髪や頭皮に優しいことで、有名ですよね。
これは刺激が少ない天然由来の界面活性剤(アシルグルタミン酸・ラウロイルメチルアラニンNaなど)を使用するなど負担が少なく髪を洗えます。
ただし、洗浄力は石油系シャンプーに劣る部分と、価格面が高価なものが多いという点、使い心地に馴染めないという場合もあります。

 

シャンプー選びも大切ですが、洗髪の方法も大切ですので、ゴシゴシと洗わない、温度の高いお湯ですすがない、といった洗髪を見直すことでも頭皮のかゆみや乾燥を改善するのに役立ちます。

 

 

コラージュフルフルネクスト

関連ページ

頭皮の乾燥
頭皮のかゆみの原因、乾燥について解説しています。頭皮の乾燥が起きる原因や習慣と乾燥対策のケア方法についての知識と合わせて、毎日の頭皮ケアに役立つ美容液「すこやか地肌」をご紹介しています。
ストレスの関係性
ストレスは頭皮のかゆみだけでなく、抜け毛など頭皮環境が荒れる原因の一つです。そんなストレスを伴う頭皮のかゆみを解消するためのポイントと毎日の頭皮ケアにおすすめしたい美容液「すこやか地肌」をご紹介します。
夏の頭皮のかゆみ
夏に頭皮のかゆみがおきる原因について解説しています。乾燥しやすいと言われる秋や冬と違う、夏のかゆみの原因、頭皮ケアのポイントと合わせて、毎日の頭皮ケアにおすすめの美容液「すこやか地肌」が夏のかゆみ対策に役立つ特徴をご紹介しています。